ニキビには殺菌成分が一番よく効く!?

最近はニキビができたら薬を使って治すようにしています。

それからライオンのペアシリーズなんかはニキビの予防もできる内服薬があるので
そちらも利用するようになりました。これまでオルビスのクリアステップを飲んで
いたんですが、どうせ飲むなら医薬品のほうがいいということで切り替えました。

やっぱり皮膚の病気は医薬品を使わないとダメですね。

できてしまったニキビについては炎症を鎮めて殺菌しないといけないということで
ニキビ薬じゃなくても殺菌成分が入っていればいいじゃないかということで
マキロンとか使う人がいるみたいなんですよね。

きゃりーぱみゅぱみゅが歯磨き粉を使っているというのも同じ理由だと思います。

当たり前ですが、本来の用途と違う使い方をすればどんな問題がでるか未知数です。

私自身が勘違いしていたのはオロナインはニキビに使っちゃいけないと思っていた
ことなんですが、調べてみるとこれは全然問題ないみたいです。

参考:オロナインで赤ニキビを治す方法【弓気田みずほ流】

弓気田さんもそうですし、佐伯チズさんなんかもオロナインは愛用しているみたいですから
肌トラブルがあったときは使ってみるといいと思います。とび先のサイトに詳しく使い方が
載っていますよ。

今年のテーマは「肌にやさしい美白」

昨年の美容業界をにぎわせたニュースにカネボウの白斑問題があります。

カネボウの美白化粧品に配合されていた美白成分がメラノサイトを破壊してしまって
その部分の肌色が白く抜けてしまうというものなんですね。

このニュースが世間を賑わせてからというもの安全に美白するというニーズができたようで
肌にやさしい美白というのが今年の美白化粧品のテーマになっている感じがします。

肌にやさしいというと敏感肌用の美白化粧品を思い浮かべるんですが、敏感肌ブランドから
販売されている美白化粧品というのは例外なくセラミドが配合されているんです。

セラミドというのは肌の角質層に存在する保湿成分で肌のバリア機能を担う中核となるもので
これを配合することで肌のバリア機能を強化しつつ、うるおいを与えながら美白を効かせる
というのが敏感肌美白のセオリーなんですね。

この辺詳しくはコチラのサイトが詳しいです。参考:セラミド配合美白美容液を厳選!

ということで美白はしたいけれど、肌トラブルが怖いという場合は肌にやさしい美白を
テーマにした敏感肌用の美白化粧品を使ってみることをおすすめします。

オキシー アクネエッセンス

オキシーアクネエッセンスは男性用美容液。
古い角質を柔らかくして毛穴の詰まりを防ぎニキビの原因であるアクネ菌をしっかり殺菌。
毛穴を引き締めニキビの赤みや炎症も予防します。
過剰な皮脂を抑えてニキビのできにくい肌にするだけでなく肌荒れにも効果的。
ニキビ跡にも働きかけてくれるビタミンC誘導体も配合!
透明のジェルでサラッとした使用感とお手頃な価格が人気!
洗顔後につければそれでOK!お手軽なので口コミでも人気です。

オキシーアクネケアタンクは男性用薬用成分配合の化粧水です。
長時間テカリを抑えサラサラな肌をキープするのが特徴です。
皮脂吸収パウダーがカサツキを抑えながら余分な皮脂をしっかり吸収。
薬用成分がニキビの原因であるアクネ菌を殺菌しニキビを防いでくれます。
洗顔後に適量なじませるだけの簡単ケア。爽快な使用感でニキビのない肌へ。
ニキビとの戦いに終止符を打ちましょう!

子供の野菜不足を補うために

健康のためには、栄養素をバランス良く摂取することは
当然のことであり、とても大切なことです。

ところが、最近の子供たちは野菜嫌いから野菜不足が増えているそうです。
そんな子供たちに野菜を積極的に食べてもらうには
どうすれば良いのでしょう??

我が家では、基本的に生野菜のサラダが主ですが、
ここ最近は寒さの影響から体が温まる温野菜も食べます。
簡単に”鍋料理”ですが・・・(^^;

必ず子供が食べる野菜を多めに入れたり、
あとは味付けも重要だと思います。
子供の好きな味付けで野菜独特の苦味を消したり、
調理法一つで無理なく食べさせることができるので、
子供の野菜嫌いも減っていくのではないでしょうか♪

子供の野菜不足を補うなら → こちら

肌が弱い人のためのメイク&スキンケア特集

紫外線やストレス、過労などで肌の調子は崩れます。

ニキビや敏感肌、肌荒れなどどんな形でその影響がでるかはわかりませんが
肌が乱れるというのは生活習慣やスキンケアが悪いという証拠です。

人によってはメイクをすることで肌荒れしてしまう人もいると思います。
肌が弱いというのがその理由で化粧品に含まれているさまざまな成分が
肌にとって刺激になってしまうわけです。

そのため肌が弱いという自覚があるならメイクもスキンケアもすべて最初から
敏感肌ブランドのものを選ぶのがいいのかな?と思います。

たとえばこれとか→肌荒れしない化粧下地を探している方へ

敏感肌やアトピー肌の人が増えていることもあって低刺激だけれども美肌効果
もあるという高付加価値の化粧品が増えています。

いろいろあるので探してみると面白いと思いますよ。

幼稚園入園準備

下の子は来年から3年保育で幼稚園にはいります。
ですが、お着替えや箸、オムツはずれもまだ・・・こんなんで大丈夫なのでしょうか(^^;)
上の子が通った幼稚園に入れます。
今年の春からプレ保育にも通っていて本人は行く気満々。
一応、先生に聞いてみました。
「まだ何もできなくて。こんなんで大丈夫かなぁ?」と。
「いやいや、まだ半年あるし大丈夫ですよ~!なんとかなる!!」と言ってもらい
ちょっと一安心したけど、少しでも自分でやる気を出してもらおうと
あの手この手で遊びを通しながら促しています。
下の子は左利きで右に持ち替えさせると上手にできないためものすごいストレスを感じ
イライラしだしたり泣き出したりするので、そのまま左で使わせているのですが
それだと私がハサミの使い方でも箸の持ち方でも教えづらくて・・・
なのでそこだけは気長に。
お着替えは下だけは自分で脱ぎ着できるようになりました。
問題は上です。着るときも首側から頭を突っ込んだり
ちゃんとかぶれても腕をなぜか襟首のほうから入れようとしたり
なぜ??と思うような着方をしちゃうんですよね。
でもすぐに「違うよ~」とは言いません。ゴネるから(^^;)
「わ~!頭入れれたね!すごいすごい。次は手だね~!」と言いながら
「すごい?すごいでしょ~!」と言ってる我が子の服をサッと脱がして正常にしたり(笑)
褒めながらとかだと意外と脱がされてるのに気づかないらしくて(^曲^)
腕の入れる場所が違うときも「こんなにお着替えできてすごいしょ~!」と言いながら
服の裾を広げてやると私が着せてあげているときと同じようにちゃんと腕を通します。
地道に続けていたら後ろ前逆だったりするけど自分でやる気が出てきたようで
完璧までは程遠いですが春までにはなんとかなりそうです。
オムツ・・・
オムツ・パンツ・ズボン、このどれかを履いていると遠慮なく垂れ流します。
でもスッポンポンだと「漏れちゃう漏れちゃう!おしっこ出るよ~!トイレトイレ~!」とトイレにいってできるんです。
これって・・・どうやって教えていくべきですかね??
パンツはいてても教えてくれるようになってほしいんだけどなぁ。
幼稚園入園までにやらなきゃいけないことは山ほどあるけど、これからも地道に頑張ってもらおう!

膝の痛みの原因は人それぞれ

現在60歳の私の母は、つい最近グルコサミンサプリを飲み始めました。
膝や腰の関節痛を少しでも和らげるためです。
と言っても、サプリメントは即効性がないので、
まだ効果を実感できたわけではありません(;^ω^)

母の場合、加齢による関節痛だけど、こういうのって原因は
人それぞれですよね。
母のように加齢が原因の人もいれば、急な体重増加が原因の人もいる。
スポーツ障害で膝の痛みが出る人もいますよね。
やっぱり、原因によって治療法も違うんだと思います。

ちなみに、何かのテレビ番組でスポーツ障害などの膝の痛みの治療方法
スポーツ整形外科に通いながらリハビリをすれば回復に
繋がると聞いたことがあります。
必ず、医師の指示に従うことが早期回復です!

婚活の代表的な方法は4種類

現在、婚活をするための代表的な方法は4種類です。「お見合いパーティー」「ネット婚活」「結婚相談所」「仲人連盟」の4種類です。それぞれにメリットとデメリットがあります。

「お見合いパーティー」は、コンパと同様、一斉に多くの人と会えるため、個人的にはオススメの婚活です。やはり、直接会ってから、相手を絞り込んで行く方が、わかりやすいです。ただし、積極性が求められます。「ネット婚活」は、手軽に応募できる分、不透明性も大きいのが欠点です。「結婚相談所」は、高額ですが、しっかりとしたサポート体制が整っているため、安心できます。「仲人同盟」もネット婚活と同じシステムですが、アナログな分、安心感があります。どれも良い点悪い点があるので、自分に合った婚活を利用しましょう!

こちらが下がればあちらが上がる

最近は気温が上がり真夏日の日も出てくるようになりました。

暑い日は何をするにも億劫になり嫌なものです。

しかし、私にとって良いと思う事もあります。

それはガスをあまり使わないようになるのでガス料金が安くなる事です。

冬は食器を洗うにしてもお湯を使いますし、お風呂のお湯もすぐに冷めてしまうので

何度も追い炊きをしなければなりません。

冬のガス料金の支払明細書を見るたびにその額の大きさから

ため息が出てしまいます。

それが夏になるとガス料金が安く済むようになるので支払明細書を見ても

今度はホッとした安心のため息に変わります。

ところが夏になるとエアコンを使いだすのでガス代の代わりに電気代が上がって来ます。

一方が下がれば一方が上がる。

両方が下がるようには上手くは出来ていないものだと毎年のように感じてしまいます。

ちゃんとした答えから逃げてしまいました

私は数年前に大好きだった人に告白したら振られてしまったのですが、その人は私のことが嫌いなわけではないと言っていました。その時「じゃあなぜ?」と聞けなかったのは、その理由を聞いたら何か自分が絶望するような返事が返ってくるのではないかと思ってしまったからです。
その人は他に付き合っている相手がいるわけでもなかったので嫌いじゃないけどつきあえないというのはなにか非常に意味深に感じてしまいました。そう直感した私はこわくなって振られた理由を深追いしなかったのですが、今思うとやっぱり聞いておけばよかったような気がします。
なぜならこうやってまだ少しその人のことを引きずってしまっている自分がいるからです。腹を決めるべきときに逃げてしまった結果なんだろうなと猛省しています。